鏡を見てシワが気になっている女性

現在39歳の女性で、専業主婦をしています。
家族は40代前半の夫と小学校高学年の長女、幼稚園児の次女と4人で暮らしていて、隣に60代後半の夫の両親が住んでいます。
次女を出産して半年ほど経過した頃妊娠前の51㎏に戻ったのですが、それ以降はさらに痩せて周囲からあれこれ心配されるようになりました。
出産から約1年経過した頃には成人してから最も痩せているような状態になり、当時は身長165㎝に対して体重が46㎏になっていました。

スポンサーリンク

痩せすぎて老けて見られるように

最も痩せていた時期から3年ほど経過した現在も体重は50㎏と、身長に対して痩せている方だと思っています。
それほど痩せていれば確実にスタイルはよくなることから周囲からは羨ましいと言われる一方で、「何か大きなストレスを感じているのか」とかあるいは「何か大きな病気になっているのか」と心配されたことがありました。
その上顔がげっそりとやせてほうれい線が目立つようになったことから、実年齢よりも5歳は年上に見られるようになってしまいました。
ここ数年で言われた見た目年齢は最高で10歳年上だったこともあり、このままでは子どもが幼稚園に行った時に送迎をしていたら、おばあちゃんに勘違いされると思ってもう少し太りたいと思いました。

さらに最も痩せていた時期には非常に体調が悪く、子どもを外に遊ばせにいくことはもちろん育児や家事さえもまともにできない状態になってしまいました。
食事は一時期、ほぼ毎日外で買ってきたものや少ない量のものを出していたことから、家族からも文句が出ていました。
そのため私がこのまま痩せていては自分自身調子が悪いのが辛い上、家族にまで悪影響が出ると思ったこともあり、ある程度は太らないといけないと思うようになりました。

無理な食事制限とストレスが原因かも

産後に完全母乳であったのに、無理な食事制限をするダイエットを行ってしまった事が悪かったように思います。
育児の忙しさもあったことから食事をまともに摂取しなくなり、日によっては三食全て白ご飯のみしか食べなかったことが挙げられます。
また産後半年で夫の実家の隣に引っ越して以降、気の短い義両親に気を遣って生活するようになったことから、ストレスをひどく感じるようになったことだと思っています。
これらに関しては簡単に改善するのは難しいと思ったものの、せめて体重を妊娠前の52㎏に戻したいと思ったことから、せめて三食無理にでも食べるように心がけていました。

スポンサーリンク

まず食事の改善と散歩から始めた

ただし、いきなり食事量を増やすと体に負担がかえってかかるのではと思ったので、食事に関しては一食だけでもきちんと食べようと思いました。
今まで、どうせ時間がないから食べないと思って、自分の食事はきちんと用意していなかったのですが、夕食のみ家族と同じものを用意して食べるようにしました。
一食だけでもきちんと食べるようになると少々体重は増え、46㎏だったのが48㎏と少し体重が増えました。

さらに体を動かさないと空腹を感じないと思い、育児に少し余裕ができた産後1年以降は1日30分程度外を散歩していました。
運動すると自然と空腹を感じるようになり、どんなに忙しくても食事を摂りたいという気持ちになりました。
そのため昼食も多少量を増やして食べるようになり、そこでようやく現在の50㎏にまでなることができました。

順調ではあるけど今後はもう少し太りたい

ただし、現在の50㎏でも痩せすぎているようで、時々体調を崩して朝全く起きられないような状態があります。
そのうえに未だに顔がげっそりしていて、実年齢よりは年上に見られてしまうことから、もう少し太って52㎏程度にまで増えたらいいと思っています。
そのくらい体重があれば毎日元気に過ごすことができると思っていますし、今後はPTA役員など外部で活動をしなければいけない機会も増えることから、ちょっとのことで体調を崩さないような体にしたいと思っています。

スポンサーリンク