ストレスが無くて気分がいい女性

現在43歳になる女性です。家族構成は夫と3人の子供の5人家族です。
仕事は実家が養豚業を営んでおり、その家業を継いでいます。現場と事務の両方を担当しています。現場はかなりハードで力を要する仕事になります。
また2番目の息子が高校で野球をやっているので、家に帰ってからも泥だらけになったユニフォームを洗うのにとても体力を使います。

スポンサーリンク

なかなかわかってもらえない痩せる恐怖

昔から痩せ体質で食べても食べても太らない体質でした。
しかし学生時代に一人暮らしをしたときと、妊娠時はびっくりするくらい体重が増え、別人のようになりました。
3人目を生んだ後、体重は徐々に減り始め大きな変動はないものの相変わらず痩せ気味でした。

それから何年か経ち、徐々に体重が減り始めていることに気がつきました。
普段はほとんど体重計に乗ることはないのですが、お風呂に入るときに自分のからだを見て、いつになく肋骨が目立つので久しぶりに体重計に乗って見ました。
すると、大体一定を保っていた体重が2キロも減っているのに気づき、ギョッとしました。

それから体重は減り続け、いつもの体重から5キロは減ってしまいました。
これといって原因も見当たらずこれ以上体重が減ってしまったらどうしよう。と恐怖でした。

友人からは痩せていて羨ましい。なんてよく言われますが本人にしてみれば、太れない恐怖でいっぱいなので、逆にぽっちゃりしている人たちが羨ましく思えました。
洋服、特にトップスはガリガリなのでとても貧相に見えるし、バストもほとんどない状態なので一見男性では?というくらい女性らしさがない状態でした。
久しぶりに会う人からは「なんだか疲れていない?」とよく聞かれるようになるし、とにかく太りたくて仕方ありませんでした。

太れない原因はストレス?

太れない原因について自分なりにインターネットなどで調べました。
まず、甲状腺異常ではないか?と言う情報が目に入りましたが甲状腺の腫れもなく症状に当てはまらないので違うと思いました。
次にストレスを疑いました。
もともと自律神経が乱れやすく色々な症状が出ていたので多分そうではないかと思いました。
ここ数年、仕事も家事もとても忙しく十分に休養が取れず、心身ともに疲れがピークだった気がします。
そのせいか常に胃が正常に働いていない感じでした。

痩せ始めた当初は胃がんでは?と心配しましたが、健康診断で胃カメラ検査をして、何も異常がなかったので安心しました。
他にも特に異常は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

食事とサプリメントで改善を試みると・・!

自分なりに調べた結果、規則正しい生活を送るのが良いと書いてあったので、太るためには、まず自律神経を整えないといけないと思いました。
今まで朝は本当に食欲がなく食べれませんでしたので、まず、早寝早起きを心がけました。
食事も3食きちんと取るようにしました。

次に自律神経を整えてくれるサプリメントを摂取しようと思い知り合いの健康食品を扱っている方に相談したところ、卵油が良いと教えてもらい、卵油のサプリメントを摂るようになりました。
そのお陰か、いつもお腹に違和感を感じていたのが気にならなくなってきました。

お腹の調子が良くなってきたら自然に食欲が出てきていつも以上に食べれるようになりました。
沢山食べれる喜びで気分もとても明るくなれました。

そんな相乗効果からか徐々に体重が元の状態に戻ってきました。
体重が増えたときは本当に嬉しくて仕方ありませんでした。
いつも末っ子の娘に「お母さんはダイエットではなくてデブエットを頑張っているんだよ」とよく言っていたので娘も一緒に喜んでくれました。

今後はストレスと生活に気をつけて

今は、激やせする前に保っていた体重をはるかに超えてしまい、逆に危機感が出てきました。
しかし太れる喜びはそれ以上です。
激やせして思ったことは心身のバランスはとても重要である!と言う事です。

今後もストレスには十分気を付けようと思いました。

スポンサーリンク