食事の回数を増やしている女性

29歳派遣社員、夫と二人暮らしです。
痩せすぎのあまり、初対面の人に会うたびに驚かれ、体型について言及されることが悩みです。
「痩せてるね」「ちゃんと食べてる?」といった言葉をかけられるくらいならまだ良いのですが、心ない表現をされたことも多々あり、物心ついたころから「体型について言われるのが嫌だ」という悩みを抱えていました。

体型について言及されることを避けたいあまり、夏でも長袖長ズボンを着用したり、また海やプールに行っても水着で泳がなかったり、といった生活を続けてきました。
しかし本音を言えば他の女性と同じようなおしゃれな服を着たい、水着を着て泳いで夏を思いっきり楽しみたいという思いもありました。
そのためいつまでも嘆いてばかりでなく、努力して少しでもふっくらとして、周りの目を気にしないで済むようになりたいと思いました。

スポンサーリンク

結局はカロリーが足りないから痩せるのかな?

太れない原因は結局のところ、自分が想定しているよりも摂取カロリーが消費カロリーを上回っていないことだと考えています。

私は普段、1食で食べる量は他の女性よりも明らかに多いため、「いくら食べていても太れないんだ」と思い込んでいました。
この思い込みが正しいかどうかを判別するために、自分自身の日常的な行動について記録を取り、かつ他の人の普段の行動についても聞き取りを行ってみました。
この結果、私は「動くこと」に関して他の人よりも抵抗を持っていない可能性がある、という結論に至りました。

まず私は普段の通勤や移動において基本的に階段を使います。
特に通勤時はエスカレーターやエレベーターが混んでいることが多いため、わざわざ列に並んでまでそれらに乗ろうという気持ちにならないのです。
また、「歩けなくはないけどわりと遠い場所」に出向く際、タクシーを使ったりすることは一切ありません。

さらに、普段スーパーや薬局などに行くときは歩くか自転車に乗って移動します。
加えて、体を動かすことが趣味なので週に2,3回はランニングやヨガを行っています。
こういった点を総合的に考えると、結局運動量に対して食事量が足りていないのではないかと考えました。

スポンサーリンク

痩せすぎに対策として食事を1日4食に増やす

会社の健康診断でお医者さんとの面談を行った時に、「何が痩せすぎの原因と考えられるか」「運動量に対して食事量が少なすぎるのか」と質問したことがあります。
得られた回答は「体質が一番の要因だとは思うが、いずれにしても太りたいならもう少し多く食べ続けるしかない」というものでした。
これを聞いた私は、「お医者さんの言う通り、原因はどうであれ結局は外から体内に摂取する量を増やす以外、太る方法はない」と結論付けました。

それ以降、食事量を増やしました。
具体的には、それまで1日4食であった食事を1日4食に増やしました。
朝昼晩の食事に加えて、夕方、会社から帰宅してすぐに、スーパーなどで売っているお惣菜を2パック程食べることを習慣づけました。

これを3か月間続けた結果、顔まわりがふっくらとしてきたので体重を測ったところ、1年前の体重よりも2.5キロ増量していました。
その体重は今までで一番重い数値であったため、1日4食の効果がしっかりと現れたのだと思います。

成果は出たけどやっぱり食べ過ぎには注意

今後も引き続き1日4食を続けていきたいと思っています。
しかし、時々夕方の食事をとりすぎて晩御飯がお腹に入らなかったり、胃もたれしてしまったりすることがありました。
いくら太りたいとは言っても、食べ過ぎて胃に負担をかけてしまっては別の健康問題につながるため、毎食快適に食事ができるような範囲で無理なく続けていきたいと思います。

また、体を動かすこと自体は食欲増進効果もあり精神面でのリラックスにもつながるため、これからも引き続き行っていきたいと思います。

スポンサーリンク